NHK恋する日本語 失恋のナミダ北乃きいあえか涵養(かんよう)洒洒落落(しゃしゃらくらく)恋水(こいみず)

どこかの街の どこかの路地にひっそりと構えるアンティークショップ
 これから始まるのは 恋によく効く 素敵な日本語に出会う物語

あえか

冬枯れの木立あえかになまめかし後に朝の歩み寄る時
(与謝野晶子「晶子新集」)

「はなやかならぬ姿 いとらうたげにあえかなる心地して」
紫式部 源氏物語 夕顔


目立たない服装は とても可愛らしく か弱く華奢な感じがして
上品で美しいに「あえか」を使っていた。

男の人はなんだかんだで女の子を守ってあげたい。
あえかなる恋を目指したっていいじゃない。
日本人は昔から儚いものを愛してきた、あえかなる恋をやってみましょうよ!

携帯で恋するなら
24時間恋人探し 新規登録完全無料



恋する日本語 (幻冬舎文庫)

(NHK番組たまご) 2010年8月18日
(2011年1月14日再放送) 失恋のナミダ 村上桃子 北乃きい
「あえか」
か弱く、頼りないさま。きゃしゃで弱々しいさま。「―に咲く花」
「まだいと―なる程もうしろめたきに」〈源・藤裏葉〉
「涵養(かんよう)」
かんよう
「涵」はひたす意
水が自然にしみこむように、少しずつ養い育てること。
「洒洒落落(しゃしゃらくらく)」
性格や態度、言動などがさっぱりしていて、こだわりのない様子。また、そのような人。酒々落々。
解 説: 心に何のわだかまりもなく、さっぱりしているという意味の「洒落」(しゃらく)を重ねて強調した語。「洒落」には「しゃれ」という読み方があるが、その場合は、類音に引っかけた言語遊戯、または着ている物や持ち物の趣味がいいという意味になる。
「恋水(こいみず)」
恋の涙のことを言います。涙は心の中のストレスを外に出す重要な役割をしているので、涙を流しながら心を洗い流して人は綺麗になると言われています。
「忘れ種(わすれぐさ)」  
心配や心の憂さを忘れさせるもの。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2011年2月25日 | コメント/トラックバック(5,376) |

カテゴリー:モテる女

このページの先頭へ

日産の電気自動車